HOME > 商品情報ラプチャーディスク(破裂板)ラプチャーディスクについて

ラプチャーディスクについて
About Rupture Disc

ラプチャーディスクとは

ラプチャーディスクとは  
密閉容器や配管の一部に、あらかじめ、ウィーク・スポットを設けておきますと、内圧が一定まで上昇したとき、 この部分のみが破壊されて内圧を放出し、他の部分は保護されます。 このウィーク・スポットに、形状・寸法・圧 力・温度などの条件を与えたものを、ラプチャーディスク(破裂板)と呼んでおります。
 
ラプチャーディスクユニットは、化学・原子力などの各種ブラントの密閉容器・機器類・配管などを、 機械的誤操作・化学反応 の暴走・容器内外の火災などによる過剰圧力の危険から保護するために使用されます。 安全装置には種々のものがありますが、運転中における完全シールに問題があります。この点ラプチャーディスクは、 可燃性・有毒・高価などの各ガスおよび放射性流体のリークによる危険または浪費を防止するのに効果的です。
 
 
このように、ラプチャーディスクは通常安全装置として使用され、上図のような特長があります。
 
このほかラプチャーディスクユニットは、過剰圧力の放出だけではなく、 あらかじめ設定した条件(温度・圧力・時間など)で一瞬に開口する急開弁として、 パイロット・プラントや実験装置にも利用されております。
 
ブイテックスでは、ラプチャーディスクの安全性に対する絶対的利点と将来の需要に備えて、その開発と研究を重ね、製造および検査設備を更に拡充し、多くの実績とそれに伴う技術の向上と相まって、その信頼性を高め、十分ご期待に添い得るものと確信しております。
  ラプチャーディスクユニット
 
 

構成する部品

■構造例
構造例 F型構造図/Vサポート付複合型の構造(FVS)型
 
ディスク
設定された圧力及び温度において破裂する金属板の部品です。
破裂圧力を調整する機能とシール機能を持ち合わせています。
なお複合型の場合のディスク材質は、通常PTFEとなっています(複合型の破裂圧力の調節はスリットディスクで行います)。
  ディスク
 
 
ホルダー
ディスクを確実に固定する部品です。
ラプチャーディスクはディスクが確実に固定されておりませんと、ディスクに加わる応力が変化して、破裂圧力が変化する可能性があります。 そのため専用保持具が必要となるのです。
  ホルダー
 
 
スリットディスク
複合型に使用されるドーム状で放射線状に溝がある金属製の部品です。
この溝によって破裂圧力を調整します。
  スリットディスク
 
 
バキュームサポート(Vサポート)
装置内が真空や背圧になる場合に使用し、ディスクの上流側に重ねるようにして取り付けて、ディスクの変形及び座屈を防ぐ部品です。
Vサポートには、ディスクとともに破裂する型と交換不要の永久型の2タイプがあり、通常は引張型の真空仕様に使用します。
 
 
  バキュームサポート(V・サポート)永久型   バキュームサポート(V・サポート)開放型  
  永久型   開放型  
 
 
 
 
ラプチャーディスクの簡単見積依頼はこちら  
 
お問い合わせ
 
 

ホルダー(L) ディスク ホルダー(H) ホルダー スリットディスク ディスク V・サポート ホルダー